トップページへ 貴重な貝 交通アクセス リンク
 
 
資料館散策
 ・ミシシッピーシジミ貝
 ・アンモナイト
 ・リュウグウオキナエビス
 ・ミカドハグルマケボリ
 ・スミスワタゾコボラ
 ・マーブルイモガイ
 ・クマサカ貝
 ・アンボンクロサメイモ
 ・サラサミナシ
 ・ハチジョウタカラカイ
世界の五銘宝
 ・サラサダカラ
 ・リュウグウダカラ
 ・オオサマダカラ
 ・ナンヨウダカラ
 ・シンセイダカラ
日本の五銘宝
 ・テラマチダカラ
 ・サクライダカラ
 ・オトメダカラ
 ・ニッポンダカラ
 ・クロハラタカラ
   
 
●マーブルイモガイ
   ▼コメント
    白はマーブルイモ貝の白化形です。
 
       
   
●クマサカ貝
 いろいろなクマサカ貝

 ▼コメント
  クマサカ貝は自分の外唇で、他
  の貝殻や小石などを自分の殻に
  くっつける特異性があります。
  左上は巻き貝だけを集める貝。
  右上は黒石だけを集める貝。
  左下は二枚貝だけを集める貝。
  右下は石などいろいろなモノを
  集める貝。
 
 
●アンボンクロサメイモ
 ▼コメント
  当資料館には、他ではあまり見ることが
  できないアンボンクロサメイモの等、5種類の
   突然変異の左巻き貝
が展示されています。
   
 
●眞窯>>木下制作の陶芸
朝鮮唐津艶消大船徳利
(径40×高さ52p)
木下・貝の資料館には、木下が制作
した陶芸品も展示してあります。

●オリジナル書物

貝の秘密を教えます

木下・貝の資料館にて展示中の
貝を紹介しております。
当館にて発売中です。

 
●サラサミナシ

 ▼コメント
  非常に希少な二段頭のサラサ
  ミナシの外、三段頭のアンボンク
  ロサメ貝等も展示しています。
 
●ハチジョウタカラカイ


 

 生息場所 紀伊半島以南のインド
        洋・太平洋に分布
 殻   高 7.5センチ

 ▼コメント
  黒色の岩礁の下に生息。
  真黒のホシダカラ、白色のナン
  ヨウダカラ、赤のホシダカラ、
  その他貴重な貝類の展示をして
  います。
 
  <<前の5件    
       
 
〈木下・貝の資料館〉
佐賀県唐津市浜玉町浜崎1345
TEL&FAX:0955-56-6472
Copyright (C) 2006 kinoshita-kai. All Rights Reserved.